トピックス

TOP>News

News

2015.08お知らせ
軽量型緊急離脱装置 作動見学会を開催いたしました
8月21(金)~8/28(金)の期間に、弊社長岡工場で「シングルシリンダー式軽量型緊急離脱装置 作動見学会」を開催いたしました。

2011年3月11日の東日本大震災以降、多数問い合わせを頂いているERSですが、現行タイプのものをL/Aに装備するとL/A全体の重量増加につながり
架構・桟橋の補強が必要となる場合がほとんどでした。

軽量型ERSは現行型のものから駆動シリンダー数の減少、その他いくつかの設計改良を施したもので、
L/Aに装備した際の重量増加を最小限に抑えることができ、架構・桟橋の補強がほぼ必要ないレベルまで軽量化したものになります。

ERSを利用した緊急離脱は、短時間での切り離しによる作業員の避難(津波警報を受けての即時非難)
また油の流出による環境への影響及び設備の被害を最小限に抑えることができます。

お客様の設備の強靭化に大きく寄与できるものと自負しておりますので、是非ともご検討頂きたくお願い致します。

トピックス一覧へ戻る

PAGE TOP