マリンローディングアーム

TOP製品・サービス>定期整備インターバルと部品寿命について

PAGE TOP

ローディングアームの定期点検推奨インターバル

ローディングアームの定期点検整備のインターバルは、下記の通りです。 但し、アームの使用頻度、環境等により異なりますので、弊社各お問合せ窓口にご相談願います。

[1] 分解点検整備

(1) スイベルジョイント

重/原油 4~6 年
灯/軽油 3~4 年
ガソリン/ナフサ 3~4 年
常温LPG 3~4 年
低温LPG 2~3 年
LNG 5~7 年

(2) 油圧機器

作動油取換え 1~3 年
油圧シリンダー 3~5 年
油圧ユニット 4~5 年
フィルターエレメントの交換 1~3 年
油圧ゴムホース 4~5 年

(3) ワイヤーケーブル

ケーブル金具及びターンバックル 5 年
ワイヤーケーブル 異常が認められた時、又は外観上異常がなくても納入後10 年以上経過したもの

(4) ボルト、ナット

30 %の抜取り 5 年
取換え 異常が認められた時、又は外観上異常がなくても納入後10 年以上経過したもの

(5) その他

機械装置、電気系統 4~5 年
ローリーアームのバランスユニット 異常が認められた時、又は外観上異常がなくても納入後10 年以上経過したもの

お問い合わせ窓口・販売窓口はこちら