マリンローディングアーム

TOP製品・サービス>マリン・ローディングアーム

PAGE TOP

タンカーの荷役に不可欠な存在

マリン・ローディングアームはタンカーの荷役に不可欠な存在であり、数百トン級のバージから50 万トン級の大型タンカーに使用できる機種が開発・設置されています。取扱い流体も原油、石油製品のほか濃硫酸などの化学薬品、冷凍LPG・冷凍エチレン・LNG(-162℃)などの低温流体、溶融硫黄(120℃)・アスファルト(180℃)などの凝固点の高い物質、固形物を流体と混合して送るスラリー輸送の荷役などにも使用されています。

東京貿易エンジニアリングは、マリン・ローディングアームに関して世界トップクラスの納入実績を有しており、設計・製作・据付・アフターサービスの全ての面で豊富な経験と優秀な技術力を有し、ローディングアームを長期間安心して御利用いただける体制を確立しております。

より安全・確実・迅速に

マリン・ローディングアームは、従来のゴムホースによる荷役と比較して、より安全・確実・迅速に行なうことを目的として製作された全金属製の流体荷役装置です。
ゴムホースと比較した場合、苛酷な荷役条件の下でも経済的並びに能率的な荷役を行なうことができます。本装置は複列ボールベアリングを使用した、ニイガタスイベルジョイントを採用しており、本ジョイントにはメタルリングを有する特殊パッキングを装填しているため、高圧流体を漏洩なく通過させることができます。

本装置は適切な機能を有するスイベルジョイントを合理的に組合せているため、船の動きにも円滑に追従し、十分な可撓性を発揮します。流体の種類に応じて、アーム・ジョイントおよびパッキンの材質を適切に選定することにより、原油、各種石油製品をはじめ硫酸等の取扱い困難な化学薬品の荷役にもその性能を余す所なく発揮することができます。
PAGE TOP

ローディングアームの基本形式

FBMA(FB形ローディングアーム)
メインカウンターウエイトとサブカウンターウエイトによる最もシンプルなバランス構造の完全バランス型ローディングアーム。少人数での操作及び、メンテナンスも容易!

FBMA はメインカウンターウエイトとサブカウンターウエイトによる最もシンプルなバランス構造の完全バランス型ローディングアームであり、どの様な姿勢でもバランスが保てます。少人数での操作及び、メンテナンスも容易に行なえる構造になっており、海上用ローディングアームで最も広く御採用頂いている機種です。

口径 (アーム先端部) 80A~300A(3B~12B)
アーム長さ(インボード・
アウトボードの和)
8.5m~14.5m
最適対象タンカー 100~5,000 DWT
操作方法 手動式

RCMA 及び RCMA-S(RC 形ローディングアーム)
主に中・大型船の荷役に採用されるローディングアームです。一般流体用として現在の主力機種です。

DC 型と共に主に中・大型船の荷役に採用されるローディングアームです。

DC 型がインボードアーム用とアウトボードアーム用夫々独立したカウンターウエイトを持ち、バランスを維持するのに対し、RC 型は1 つのカウンターウエイトでアウトボードとインボード両方のバランスを取る構造になっており、DC 型に比べ軽量という長所があります。

一般流体用として現在の主力機種であると共に、LNG 等極低温用としても多数の納入・稼動実績があります。油圧駆動式と手動式に対応可能な他、DC 型と同じく、緊急離脱装置、手動或いは油圧カップラー、無線操縦装置、PMS 警報装置、カートリッジ式ジョイント等を装備することが可能でありユーザーの御要求に幅広く対応することが出来ます。

口径200A~600A、アーム長さ8.5m~30m のものを設計・製作しています。対象タンカー3,000~500,000 DWT 級の荷役に使用されます。

口径 (アーム先端部) 200A~600A
アーム長さ(インボード・
アウトボードの和)
8.5m~30m
最適対象タンカー 3,000~500,000 DWT
操作方法 手動式、油圧駆動式

DCMA 及び DCMA-S(DC 形ローディングアーム)
2つの独立したカウンターウエイトとパンタグラフ機構により全ての位置でバランスする完全バランス型アーム。LNG 船用でも多数の納入実績有り!

2 つの独立したカウンターウエイトとパンタグラフ機構により全ての位置でバランスする完全バランス型アームです。
サブカウンターウエイトによりアウトボードをバランスさせ、メインカウンターウエイトでアーム全体のバランスをとる構造で、インボード及びアウトボードの操作を夫々、別々の合理的に操作、制御することが可能です。
又、アーム後方のカウンターウエイトの作動範囲を少なく取ることができる特徴があります。大型原油タンカーをはじめとして、LNG 船用でも多数の納入実績を有し、緊急離脱装置、油圧カップラー、無線操縦装置、PMS 装置、カートリッジ式ジョイント等を装備する事が可能です。

操作方法としては油圧駆動式が標準設計で、口径200A~600A アーム長さ30m 以上も製作可能です。対象タンカーは3,000~500,000 DWT 級あるいはそれ以上のマンモスタンカーの荷役にも適用可能です。

口径 (アーム先端部) 200A~600A
アーム長さ(インボード・
アウトボードの和)
8.5m~30m
最適対象タンカー 3,000~500,000 DWT
操作方法 油圧駆動式

●RCMA-S 及び DCMA-S タイプは緊急離脱装置や油圧カップラーを装着した、LNG を初めとした極低温用として幅広くご使用いただけるローディングアームです

※RCMA-S 及び DCMA-S タイプは緊急離脱装置や油圧カップラーを装着した、LNG を初めとした極低温用として幅広くご使用いただけるローディングアームです。

オプション

緊急離脱装置(ERSユニット)
緊急離脱装置(ERSユニット)
クイックカップラ(QCDC)
クイックカップラ(QCDC)
船舶係留位置警報システム
船舶係留位置警報システム
(PMS)

お問い合わせ窓口・販売窓口はこちら