採用情報

TOP採用情報社員メッセージ>長南 大和

社員メッセージ

製造部 生産管理グループ

長南 大和

目指すは製造部の旗振り役!工程管理のスペシャリスト

お客様の当り前を守る仕事

機械メーカーにとって重要なことの1つ。それは、お客様の求める製品を「適切な納期」「適切な金額」で提供することです。
そんな、メーカーとして重要であって、お客様にとっては当り前を守る仕事が、私の携わる工程管理です。 工場内では多くの案件が進んでいますが、各工程での進捗具合、素材の入荷状況等によって常に工程の調整が必要となります。 各工程を必要に応じて調整し、全ての案件の当り前を守るのが私の仕事なんです。

「雑談」から得られる現場の真意

工程管理業務は工場現場との調整だけではありません。
調達グループや設計チームとも進捗状況を共有し、様々な角度から適切な工程を探り、調整していくことが求められるんです。
だからこそ、常に現場を歩き生の状況を掴むことを意識しています。 現場では何が起こっているのか?常に状況を把握しながら業務にあたります。 時には昼食時や休憩時間に現場へ顔をだしコミュニケーションをとることもあります。 雑談から相手の求めていることを知ることが出来たりもするんですよね。

奥が深い仕事だからこそ成長の限界はない

以前は私も現場で機械組立の業務にあたっていました。その経験があるからこそ、現場の仲間が支えてくれて今の業務にあたることが出来ています。
部署異動を経験し仲間の大切さを改めて感じるとともに、自分の携わってきた業務を客観的に見られる視野を持つことが出来たと思っています。 業務が変わり成長できたからこそ、今後は更に広い視野をもっていきたいと考えています。 今は工場内での業務が中心ですが、お客様のもとでおこなう工事の管理など、様々な工程管理にもチャレンジしていきたいんです。

仕事の幅が広がれば視野も広がる。
目指すところは、工程管理のスペシャリストですから。